2018-04-12

綿毛の季節

あっという間に桜が散り、たんぽぽが咲き、綿毛になった。長女は庭のたんぽぽが綿毛になるのを毎日楽しみに見ていた。今朝綿毛になっていた。まだうまく吹いて飛ばせないので、指でつんつんして綿毛を飛ばしていた。
今日は幼稚園の保護者会があった。園長先生のお話の中に、「ガミガミ、ネチネチは百害あって一利なし」というのがあった。本当にそうだと思った。それを完璧に実行するのはとてもとても難しいけど、最近ガミガミしすぎていたので、反省。たまに子育ての初心に帰り、また背筋を伸ばさなければならない。すぐ忘れないようにしなければ…。
保護者会の間、未就園の次女はお友だちとおもちゃで遊んでいたけど、自分が遊んでいるものに誰かが触れるとすぐ怒るので目が離せない。でも「〇〇かちて(貸して)」「〇〇ちゅかいたい(使いたい)」と言葉で意思表示できるようになってきて、成長を感じる。次女も来年は入園。幼稚園で夢中で遊ぶ姿に、来年の園児姿を少しイメージすることができた。

2018-04-10

なめこさがし

今さらながら、子どもたちと一緒に「なめこ」にハマっている。歌にアニメにゲームに。

友だちのお家で楽しかった「きんぎょがにげた」遊びを真似た、なめこの仲間を描いた紙を家の中のいろいろなところに貼って探す「なめこがにげた」に大喜び。

2018-04-09

チューリップ

去年、私の誕生日に父と長女がプレゼントしてくれたチューリップ。大きくは育たなかったけど花開いた。
幼稚園で長女のクラスが植えたチューリップは、春休み中に咲いた。預かり保育で幼稚園に行ったら、子どもたちよりも大きいくらいの立派なチューリップが咲いていた。赤、白、赤、白と並んで風に吹かれていた。
長女は今日から年中。ちょっとだけお姉さんの、新しい日々がはじまる。

2018-04-06

お誕生日のごちそう

義母と一緒にレストランで次女の誕生日をお祝いした。十数年前からたびたび訪れているイタリアン・レストランは、林の中の隠れ家、という雰囲気で素敵なお店。パスタもピザもすべておいしい(新鮮なサラダが楽しみのひとつ)。店員さんの心遣いもあたたかく、楽しい時間を過ごした。ありがとう。

2018-03-31

ストライダー

次女への誕生日プレゼントはストライダー。翌日さっそく乗ってみる。久しぶりにテントをはって、1日中ピクニック。

2018-03-30

Happy 2nd Birthday!

次女2歳。長女と一緒に、大好きないちごたっぷりのケーキを作ってお祝い。
片言のおしゃべりがかわいい。イヤイヤ期真っ最中。何でもお姉ちゃんの真似をしたがる。そんな今。
Happy 2nd Birthday!

2018-03-29

ちょっと特別な平日

春休み。
電車に乗って東京駅の「東京キャラクターストリート」に行った。
預かり保育の後にかき氷を食べに行った。
久しぶりにママさんアカペラグループの練習があった。大学のサークル時代や社会人グループを組んでいたときは「ライブのために」練習をするのが当たり前だったけど、今は歌いたいから歌っている。子どもが7人一緒で1曲歌っては子どもをあやし、とあまり集中して歌えないけど、子どもたちと一緒に楽しめるのが嬉しい。ちょうど練習日が「バンマス(グループのリーダー)」の誕生日だったので、サプライスでお祝いをした。とても喜んでくれた。
陶芸教室で小さなお皿を作った。親の私が夢中になってしまった。
幼稚園のクラスで花見をした。いっぱい遊んでとっても楽しかった。
毎日、ちょっと特別な平日。

2018-03-27

「monthlyにこ肌だより」4月号ができました

「monthlyにこ肌だより」4月号ができました。今回のテーマは、春に悪化するアトピーのメカニズムとそのケアについてです。

* * *
「nico」はアトピーや敏感肌など、肌に心配ごとのある子どもたちとそのご家族のためのスキンケアブランドです。
商品のご紹介はこちらをご覧ください。
ご注文はこちらから承っております。

2018-03-25

君の名は。をめぐる散歩

「君の名は。」の聖地巡り。作中に何度も登場する信濃町駅前の歩道橋からスタート。子どもたちにとっては歩道橋もアトラクション。歩道橋を降り、ラストシーンで瀧と三葉が再会した階段を目指す。須賀神社の近く、という手がかりだけを頼りに探す。そして見つけた。

素敵な風景だった。坂のある街は絵になる。海外からの観光客らしき人もいた。子どもたちと何度か階段を往復した。

階段を上ったところにある須賀神社を参詣。桜が満開で良い景色。

四ツ谷駅前を通り、アップルパイがおすすめと聞いていたカフェNo.4へ。カフェの前はフリースペースになっていて、子どもたちが遊んでいた。海外の方も多く、訪れた人が思い思いに寛げる「都会のオアシス」という感じがした。アップルパイは形も美しく、おいしかった。
市ヶ谷駅まで歩いて散歩は終了。ちょうど桜が満開でお花見しながらの散歩になった。東京散歩はずいぶんしたつもりでいたけど、まだ知らない東京がたくさんある。

2018-03-23

桜咲く

近所の公園の桜は数日前までかたい蕾だったのに、どんどん花が開いていくのが見たくて、ここ数日、毎日通った。お友だちと桜の木でかくれんぼをしたり、公園遊びも楽しい季節になってきた。

2018-03-17

映画しまじろう まほうのしまのだいぼうけん

映画しまじろう まほうのしまのだいぼうけんを観た。長女も、映画デビューの次女も、食い入るように観ていた。私は号泣してしまった。魔法が使える子、発明が得意な子、勇気がある子、それぞれが素晴らしい。そして子どもたちの素敵な部分を、私は親として背中を押すことができているだろうか、これからできるだろうかと考えさせられた。
テーマソングはゴスペラーズ。長女が気に入って何度も聴いている。私の青春、アカペラ時代の空気が生ぬるく蘇るゴスペラーズを、子どもが好んで聴くようになるとは…感慨深い。

2018-03-14

おいしい盛り合わせ

通い始めて18年のカフェ。ちょっとお久しぶり。

ホワイトデーと延期になっていた私の誕生日祝い。おいしい盛り合わせをみんなで。

2018-03-13

春はそこまで来ている

幼稚園が好きな長女。でも思い通りにいかなかったり、辛かったり悲しかったりする時もある。人とのつながり、社会とはそういうもので、それはこんなに小さい子どもでも同じだと気づいた。それも含めて「好き」と言えることが素敵なことなんだと思う。
仲良くしていた年長のお姉さんがもうすぐ卒園。彼女から紙ねんどのメダルをもらって嬉しそうだった。道ではつくしを見つけた。もう春はそこまで来ている。

2018-03-11

新潟へ

父の見舞いで新潟へ。子どもたちの姿を見て、笑顔のおじいちゃんになってくれた。親が年を取ってくると、距離が離れていることがもどかしいし、申し訳ない。親の気持ちを考えたり、理解しようという気持ちを持つのも、遅すぎた。でも今からできることをするしかない。

おおむね穏やかな天気だった。病院から日本海が見えた。宿泊したホテルが良い所だった。夕ご飯に入ったホテルの中華料理店がとてもおいしく、あたたかい接客だった。久しぶりにお酒も飲み、幸せな時間を過ごした。

2日目、父のお見舞いのあと、マリンピア日本海に行った。地元の川や海の生き物にイルカショー。水槽トンネルは、小さい頃はずいぶん大きなトンネルだと思ったけど、大人になってから見たら、そんなに大きくなかった。子どもの頃親に連れられてきた場所に、自分が子どもと一緒に訪れる。自分の子ども時代は遠くなってしまったけど、かけがえのない家族がここにある。

2018-02-28

ひな祭り

思いがけぬ別れがあって落ち込んでいたけど、幼稚園に行ったら長女と友だちが「てんとう虫見つけた!」と本当に嬉しそうに教えてくれて、笑顔になった。子どもたちは毎日楽しいことを見つけて過ごしている。その姿、笑顔に救われる。ママ友の励ましもあって、だいぶ前向きになってきた。
もうすぐひな祭り。幼稚園で次女と作った折り紙のおひなさまも一緒に飾る。

猫のいるかも女の子。おばあちゃんになっておもちゃでは遊ばなくなったけど、久しぶりに猫じゃらしにじゃれついた。

2018-02-26

パンと駅弁と梅の花

暖かくなってきたので、パン屋のテラスで一息。このひとときが小確幸。この週末は教会のお楽しみ会や子ども礼拝に行って賑やかに過ごした。

鉄道博物館内のギャラリー。全国の駅弁サンプルの展示がユニークで楽しかった。おなかもすいた。

父が手術をした。無事成功した。家族が手術をする不安と安堵。去年自分が手術をしたとき、家族はこんな気持ちだったんだ、と思った。
梅が咲きはじめている。梅が咲きはじめると、春が待ち遠しかったあの日の梅を思い出す。震災の数日前に見た梅。厳しい冬の終わりだったけど、やがて桜が咲き春になった。今年もうすぐ春が来る。

2018-02-17

梅田時代

梅田時代の職場仲間とお茶。懐かしくもあり、頑張っている姿に刺激を受けた。子どもたちのこともたくさんかまってくれてありがとう。

2018-02-16

参観日

長女の幼稚園の参観日。支度をしたりお友だちと遊んだりと普段の様子を見たり、一緒にストローのネックレスを作ったりリトミックをしたりおにぎりを食べたり、盛りだくさんの1日でとても楽しかった。もうすぐ年少が終わる。我が子はもちろん、一緒に過ごした同じクラスの子どもたちもみんな愛おしい。クラス替えはないけれど、年中になれば新しい先生になるし、転園するお友だちも何人かいる。別れの春がやってくる。でもきっと出会いの春でもある。
参観の間、次女は別室で先生やお友だちと遊んでいた。いつの間にかママと離れて遊べるようになった。次女は再来月からプレの年。毎日慌ただしく過ごしているけれど、子どもたちはどんどん未来に向かっている。

2018-02-15

nicoオイル特別割引のご案内/「monthlyにこ肌だより 3月号」できました

「敏感肌用ベビーオイルnico(nicoオイル)」発売しました。発売を記念して、「nicoせっけん」ご継続のお客様限定のお得なコースをご用意しました。詳しくはこちらから。

「monthlyにこ肌だより」3月号もできました。敏感肌・アトピー肌の子どもたちに対して「nico」ができることは何かを改めて考え、書きました。好評いただいている管理栄養士・梅田やすこさんのレシピも掲載しています。

* * *
「敏感肌用ベビーせっけんnico」「敏感肌用ベビーオイルnico」
商品のご紹介はこちら
ご注文はこちら

2018-02-14

小さなバレンタイン

お友だちのママにもらったバレンタインのプレゼント。とってもかわいくて、嬉しくて、あたたかい気持ちになった。

2018-02-12

はしごカフェ

uwaitoでランチ。あたたかく美味しいカフェだった。

senkiyaでは限定ショップ「吾嬬ストア」がオープンしていて、子どものジュースはこちらのユニークなビン型のコップに入っていた。子どもたちがシールを貼って楽しめる、遊べるコップ。

2018-02-10

猫将軍展と新年会

銀座・ヴァニラ画廊猫将軍展「DANGEON」を観に行った。ご本人のライブドローイングも拝見。すごくパワーがあり刺激になった。

夜は秋葉原で新年会に参加。快気祝いもしてもらった。会いたい人にたくさん会えた1日だった。胸がいっぱい。

2018-02-09

君の名は。

君の名は。」を観た。こういう熱い感情はリアルタイムではないけれど、かつてあったかもしれないと心の中を探る。そして今大切なものの手を決して離してはいけない。まだ余韻が残っている。

2018-02-04

nicoオイル完成しました/パンフレットができました

敏感肌のお子さま向け保湿ベビーオイル「nicoオイル」の見本が届きました。早くお客さまにお届けしたい。アトピーの長女もこれを塗りはじめてからカサカサがなくなり、いい感じです。

パンフレット「はじめましてBOOK」も完成しました。

* * *
「敏感肌用ベビーせっけんnico」
商品のご紹介はこちら
ご注文はこちら

2018-01-31

お友だちの家

雪と気温が落ち着いた週前半は、毎日長女のお友だちの家へ。お誕生日だったお友だちには誕生日カードを描いて持って行った。男兄弟のお友だちの家では恐竜のおもちゃを珍しそうに遊んだ。午前保育の日はお弁当を持ってお友だちの家に集合して賑やかに食べた。

2018-01-30

「にこ肌だより 2018年2月号」できました

「nicoせっけん」をご購入の方にお届けする「にこ肌だより」、2月から月刊発行の「monthlyにこ肌だより」がはじまります。

* * *
「敏感肌用ベビーせっけんnico」
商品のご紹介はこちら
ご注文はこちら

2018-01-27

昔ながらの遊び

週末は教会の子どもお楽しみ会。けん玉やこまやかるたなど、昔ながらの遊びを楽しんで、こたつでみかんとおせんべいのおやつを食べた。

2018-01-25

雪の子、風の子

ものすごく雪が積もり、ものすごく寒い今週。雪が積もった初日こそ新鮮で子どもたちと一緒にはしゃいだけど、雪かきをしたり、徒歩で幼稚園の送迎をしたりの毎日で、クタクタ。

今日は幼稚園内で観劇会、劇団風の子の「おはなしちんどん」を見た。ちんどん屋に扮した2人が、昔話のお芝居をしたり、こまやけん玉やお手玉など昔ながらの遊びを紹介してくれた。「調子」がとにかくよくて子どもたちに大うけ、私も涙を流して大笑いした。お芝居の世界も素晴らしく、子どもたちは引き込まれていた。昔ながらの良いものに触れて、疲れも少し癒された。

いるかは雪に足をふみ出した瞬間、すべって家に逆戻り。白い猫が雪の上を歩くところは、見られなかった。

2018-01-17

劇団銀河鉄道 ブレーメンの音楽隊

親子観劇会、演目は「ブレーメンの音楽隊」。ロバたちがようやくたどりついたブレーメンは、思い描いていた楽園とはちょっと違ったけど、大切な仲間たちとあたたかい家があった。厳しい冬は家の中でみんなで歌を歌い、春になったら畑を耕し花の種をまこう。これが楽園。かつて見ていた夢とは違うかもしれないけど、幸せはここにある。それを子どもたちと感じることができて嬉しかった。
帰りはお友だちとおいしいパン屋に寄ったり、ちょっと特別な平日になった。

2018-01-16

回数割引特典ご案内DM

「nicoせっけん」を使い続けてくださるお客さまに感謝を込めて、「回数割引特典」をスタートいたしました。続けるだけで嬉しい特典。ぜひご活用ください。詳しくはこちらに。

* * *
「敏感肌用ベビーせっけんnico」
商品のご紹介はこちら
ご注文はこちら

2018-01-15

「にこ肌だより 第8号」できました

「nicoせっけん」ご注文7回目にお届けする「にこ肌だより 第8号」ができあがりました。虫刺されアレルギー「小児ストロフルス」でお悩みの母娘のお話です。

* * *
「敏感肌用ベビーせっけんnico」
商品のご紹介はこちら
ご注文はこちら

2018-01-10

リフレクソロジー

リフレクソロジーの勉強をしているママ友にマッサージをしてもらった。痛みはなく優しいマッサージで、身体の一部ではなく全体のバランスを整えることに重きが置かれている。リフレの後にいただいた漢方茶がおいしかった。あれもこれもとはいかないけど、自分自身の心身についても無理なくできることは取り入れていきたい。

2018-01-06

白いカイト

白いジャンバーを着たおじいさんと黒いジャンバーを着たおじいさんが5連のカイトを飛ばしていた。(白いカイト)
狭山湖を散策。寒さが緩んで気持ちのいい1日だった。長女は変身バイクが上達してきた。私に似ずどうやら運動神経が良さそうである。

2018-01-05

エビフライタワー

いただいた車海老でエビフライを作る。海老の下ごしらえは初めてだったのでYouTubeとにらめっこで背ワタを抜いて皮をむいた。父から誕生日プレゼントでもらった子ども用調理器具を使って長女もお手伝い。長女はエビフライが大好きなので、いっぱい作ってエビフライタワーに。美味しいものをいただくと、イベントになって楽しい。