2017-12-31

冬の新潟

初めて子どもたちを連れて冬の新潟へ。長い道のり、長女が気丈にぐずらず頑張ってくれたおかげで無事到着したが、ちょうど寒波が来ていて、厳しい寒さと吹雪。父に元気を出してもらうために帰ったのに、私が体調を崩し、逆に助けられてしまった。
それでも子どもたちは積極的に雪を楽しむ。初めてのたくさんの雪に大喜び。庭に出て雪だるまを作り、雪でケーキを作り、雪合戦をした。

父が世話になっている開業医を紹介してもらった。海沿いの町医者。素晴らしい先生だった。弱っているとき、良い先生に診てもらえるのは本当にありがたいこと。医院の前には厳しい日本海が広がっていた。

スキー場でソリ遊びもさせてもらった。父の教え子である「ソリの先生」に、まずはスキーの上に乗せてもらってすべり、それからソリを教えてもらった。加速したり止まったり、長女は先生に教わった通り、上手にコントロールしながらすべっていた。

怖がると思った次女も楽しそうにソリに乗っていた。

長女お気に入りのカフェでみんなでランチも。マスターがサービスしてくれたイチゴのババロアがおいしかった。
帰省中、弟夫婦に赤ちゃんが生まれた。とてもとても嬉しかった。そしてホッとした。赤ちゃんは素敵な名前だった。遠く離れているけど、初めての姪に会うのが楽しみだ。

温泉も行った。中学時代の同級生が働いていてびっくり、お風呂の中でも同級生に会ってびっくり。当時はそれほど仲が良かったわけではないはずだけど、中学時代の同級生には何故か縁がある。会うたびにここが故郷なんだと思える。


30日に長女が4歳になった。大好きなケーキ屋さん、年末できっと開いていないだろうと思ったら灯かりが点いている!子どもたちと駆け込んでケーキを予約。30日は父と、31日はパパも来てみんなでお祝い。ミニサイズだけど、2日連続のケーキ。おめでとうと、ありがとう。