2017-10-22

七五三

長女の七五三のお参り。元気に育ってくれて、ありがとう。

2017-10-14

秋祭り

幼稚園の秋祭りではバザーで散財。欲しかったママ友手作りの園帽のミニチュアバッヂは、園章つきのところが芸が細かくてかわいい。コーラスサークルの発表会もあり、久しぶりに人前で歌った。子どもたちの反応が良く、楽しく歌うことができた。

2017-10-13

「にこ肌だより 第5号」できました

「nicoせっけん」ご注文5回目にお届けする「にこ肌だより 第5号」ができあがりました。「nicoせっけん」の特長は「保湿できる石けん」。その保湿力の秘密について解説しています。

* * *
「敏感肌用ベビーせっけんnico」
商品のご紹介はこちら
ご注文はこちら

2017-10-12

スノードーム作り

ノージーのひらめき工房でやっていたスノードームを長女と作る。洗濯のりを入れると水の流れが緩やかになり、スノードームっぽくなる。中に入れたスパンコールが色落ちして紫色の水になってしまった。

2017-10-09

上野動物園

上野動物園へ。初めて見る動物がいっぱい。次女は動物を見つけるたびに「にゃんにゃん」と言っていた。

マヌルネコがかわいかった。隠れて見えにくかったけど、パンダも子どもたちに見せることができた。

2017-10-08

運動会

最高の運動会日和。自分の子どもだけでなく、みんながみんなを応援していた。未来あふれる子どもたちが元気いっぱいに走る様子を見てなんだか涙も出た。笑顔いっぱい、楽しかった。

2017-10-07

チームラボアイランド

久しぶりにチームラボアイランドへ。次女が歩けるようになり、長女が工作できるようになり、さらに楽しめるようになった。

子どもの遊び場があるスタジオカフェ ズーアドベンチャーも楽しかった。

2017-10-06

苦手克服 その2

苦手克服 その1」の「車の運転」は、少しずつ慣れ、楽しくなってきたので、次の「ミシン」に着手、直線縫いで寝室のカーテンを作った。長女の入園グッズは私の入院のため伯母に作ってもらったが、次女の入園グッズは自分で作るのが目標。今年後半は苦手克服期間。出来なかったことが出来るようになる経験は、些細なことでも自信になる。

2017-10-05

秋のたのしみ お外編2

クラスのみんなと公園。さつまいも掘り。虫採り。ススキを取って白玉団子作り。日に日に早くなる夕暮れ。ヒンヤリとした秋の風。季節を感じる。子どもたちのおかげで味わえるよろこび。

2017-10-02

エコバッグの発送準備

「nicoせっけん」の感想ハガキをお送りいただいたお客さまへ、オリジナルエコバッグの発送準備をしています。現在はネット通販のみでの販売なので、お客さまのお声を直接うかがう機会は多くありません。なので感想ハガキは1通1通本当に嬉しく、楽しく拝読しています。

2017-09-27

保湿剤の試作

nicoブランドの保湿剤の試作品が完成。「保湿もできる石けん」が「nicoせっけん」の特長ですが、石けんでできる保湿にはやはり限界があります。肌のトラブルに悩む子どもたちのために、できるだけ天然成分にこだわった保湿剤を作りたいと思っています。

2017-09-25

アカペラ再開

大学時代のサークルの後輩に声をかけてもらい、6年ぶりにアカペラを再開。みんな小さい子どものいるママさんグループで、「おかあさんといっしょ」の曲を歌う。まずは「にじのむこうに」と「ぼよよん行進曲」。パートはベース。思いっきり低音を出せて気持ちが良かった。子どもたちをあやしながらの練習だけど楽しかった。

2017-09-24

いつもの日曜日

パパのフットサルを観て、公園で遊んで、フットサル仲間とランチをして、散歩して、カフェ。久しぶりの、いつもの日曜日。

2017-09-23

いるかのママ

運動会で使う親子のお面づくり。長女に「いるか(うちの猫)みたいな猫にしたい」と言われ、いるかとお母さんの顔を描いたら、「いるかにもママがいるの?」と不思議そうにたずねてきた。

2017-09-22

アップルパイと

今週嬉しかったことふたつ。ひとつは、ママ友にアップルソースをプレゼントしたら、翌日アップルパイになって返ってきたこと。わらしべ長者みたい。

もうひとつは、次女が立ったこと。1歳6ヶ月目前、気にしないようにしていて内心「次女はいつ立つのだろう」と心配だった。保育士のママ友のリードもあって、自分で立ち上がり、4歩歩いた。長女のときも感じたけれど、「立つ」という瞬間は特に嬉しさがある。

2017-09-19

「にこ肌だより 第4号」できました

「nicoせっけん」ご注文4回目にお届けする「にこ肌だより 第4号」ができあがりました。今回の体験特集では、「娘のあせもがなくなった」という喜びの声をくださった親子にお話しをうかがいました。また今号から「管理栄養士うめちゃん」のアトピーっ子のための簡単レシピがスタートしました。

* * *
「敏感肌用ベビーせっけんnico」
商品のご紹介はこちら
ご注文はこちら

2017-09-18

横浜トリエンナーレ2017

横浜トリエンナーレ2017へ。Cafe OMNIBUSで腹ごしらえをして、まずは横浜美術館。考えさせる作品も多いなか、ブルームバーグ&チャナリンの積木の作品は子どもたちも触って遊べて楽しめた。

目当てだったパオラ・ピヴィのカラフルなクマたち。ポップで元気の出るアートが今の気分。

赤レンガ倉庫を経て、BankART1929へ。久しぶりの場所、ここではいつも素敵(不思議)なアートとの出会いがある。今回はみかんぐみ×丸山純子×高橋啓祐の空間が素晴らしかった。丸山さんのレジ袋で作った花畑が圧巻、見たことのない世界に誘われる。長女はここが一番気に入ったようだった。
久しぶりにアートをたっぷり浴びる1日だった。

2017-09-17

サンシャイン水族館

サンシャイン水族館へ。今年4回目の水族館。台風が近づいていて屋外のショーなどは見られなかったけど、水の世界をじっくりと楽しんだ。

2017-09-15

よく笑った

次女と後輩親子とランチ。美味しくて気持ちの良い、素敵なお店だった。よく笑った。
午後は作業をすませ、夕方は長女のお友だちと暗くなるまで公園。よく笑った。

2017-09-13

秋のたのしみ お家編

いただいた大きなメロン。子どもたち大喜び。大人も「生ハムメロン」を作ったり、おいしく楽しんだ。凛々しい顔をしてるけど、いるかはこの後メロンに威嚇。

ミニトマトがやっと赤くなってきた。子どもたちのおやつに。

幼稚園のバザーの準備で作ったモビールを家でも作った。

2017-09-12

秋のたのしみ お外編

長女、次女、私の順にRSウィルスにかかり、長期戦に。9月前半はあまり動けなかったけど、ちょこちょとと出かけたメモ。
長女がピークだった週末、次女と2人で昔長女とよく遊んだ場所に行った。まだ何年も経っていないけど、懐しかった。

senkiyaにて、待ち時間に葉っぱや縄のかけらなどで遊ぶ子どもたち。混んでいても楽しい場所。

この夏は「カサカサ怪獣(=セミの抜け殻)」をたくさん探した。

2017-09-02

心を通わせる

通信販売で猫のエサを注文し、届いたダンボールを開けたら、迷子防止用の名札が入っていた。あたたかいお手紙とともに。お店からのサプライズなプレゼントに感動した。
私たちも通信販売で商品を売っている。世界中に商品を届けられるが、お客さまと面と向かう機会がほとんどないのが難点である。しかし通販でもお店とお客とが心を通わせることができると気づかされた。「nicoせっけん」でも、あたたかい交流をしてみたいと強く思った。

2017-09-01

やさいスタンプ

長女の幼稚園が始まり、久しぶりに次女と2人の時間、公民館の子育てイベントでやさいスタンプ。ノリノリでスタンプをはじめたけど、お昼寝モードに突入して途中リタイア。

次女の言葉についてメモその2。4番目に話した言葉「だっこ」5番目「ぎゅうにゅう」。「抱っこして欲しい」「牛乳飲みたい」が二大欲求のよう。

2017-08-27

葉山・江ノ島旅行2

宿泊したホテルも好きな場所。ホテルの庭から見渡せる街と海の風景が好き。住宅街まで足をのばして朝の散歩をした。朝市で新鮮なオクラとナスとかぼちゃを買った。昨晩私が熱中症になりどうなることかと思ったが、元気に2日目をスタートできた。

森戸海岸のそばにあるSODA CAFEへ。昔何度か行った自由が丘のお店が移転していた。オーナーご夫婦の娘ちゃんがお店に出ていて、ジェニーちゃんで一緒に遊んでくれた。ジェニーちゃんが乗っているのは電動自転車、電池式でちゃんと動く。現代の玩具だ。
ランチは森戸海岸のOASISでゆるい生演奏を聞きながら。

午後は思い切って江ノ島へ足をのばすことに。鎌倉方面は久しぶりで懐かしい。新江ノ島水族館へ。エイが泳ぐ大水槽に子どもたち興奮。「ドルフィリア」というイルカショーはキャストと織りなすミュージカル仕立てで素敵だった。

旅の最後の食事はJ.S.FOODIESでガツンとしたハンバーガー。子どもたちの食欲爆発の旅行でもあった。YUMMY!
子どもたちがぐっすり眠った後の夜のドライブも楽しかった。楽しいことだけを考える2日間。非日常。久しぶりの旅行は本当に楽しかった。

2017-08-26

葉山・江ノ島旅行1

次女が生まれてから初めての一泊旅行はいつもの湘南。海を愉しむことだけ決めたノープラン旅行。まずは葉山一色海岸。2人とも浜遊びを楽しんだ。砂を掘ったところに波が流れ込んで「お風呂」のようになるのが楽しく、「お風呂ごっこ」で遊んでいた。
ランチはBlue Moonのタコライス。

葉山の楽しみのひとつ、MARLOWEのプリン。ひつじのショーンとのコラボレーションカップがかわいい。

2017-08-25

初ドライブ

私の運転で子どもたちとドライブ。しかし運転はいっぱいいっぱい、遊んでいる間も帰りの運転のことで頭いっぱい。運転は苦手だと言いつつ、心の内では「もしかしたらすぐ慣れるかも」と期待したりもしたけれど、現実は甘くない。ゆっくりと、ゆっくりとだ。だんだん上達していく。失敗もする、踊り場もある。何事とも同じだ。
バラの写真は長女がiPhoneで撮った。太陽へとのびる花たちを見上げる子ども目線。

2017-08-24

紺色のクロワッサン

紙ねんど遊び。紺色のクロワッサン、焼けました。

2017-08-23

ホールサイズ

きょうだいのたくさんいるお友だちの家へ。ホールサイズのヨーグルトゼリーに色めく子どもたち。

2017-08-22

母の宿題

母の夏休みの宿題、秋のバザーのポスターが完成。

次女の言葉についてメモ。最初の言葉「いないいないばあ」2番目「おいしい」3番目「にゃんにゃん」。長女の言葉は記録しておらず忘れてしまったが、最初の言葉は「どうぞ」。2番目はやっぱり「おいしい」だった気がする、食いしん坊姉妹。

2017-08-21

かき氷と陶芸

夏に一度は食べたいクラフトカフェのかき氷。キャラメル珈琲は氷の下にコーヒーゼリーがたっぷりでコーヒージャンキーには至福の味。カフェを営む陶芸スクールに長女が興味を示したのでたずねてみると、3歳から陶芸体験ができるそう。今度参加してみよう。

2017-08-20

ふるカフェ系ハルさんの休日

ふるカフェ系ハルさんの休日」は最近我が家が大好きな番組。お馴染みのsenkiyaが紹介されていたのがきっかけ。毎週1軒のカフェが、店主とその周辺の人々の小芝居(!)によってゆるくいい感じのドラマに仕立てられている。この番組のおかげで長女がカフェ好きに。家では毎日カフェごっこ。「ママとカフェに行きたい」と嬉しいリクエストをしてくれる。

今週末もsenkiya。あいかわらず賑やかにしてしまったけど、伝票に使われている折り紙を何枚かくれて子どもたちは喜んでいた。

2017-08-19

ノージーのひらめき工房ショー

ノージーのひらめき工房ショーへ。工房メンバーがステージ上で工作をするのを見るというイメージだったが、子どもたちを巻き込んだ「クリエイティブの力で悪を倒す」という勧善懲悪な展開でビックリ。ひらめきパワーが地球を救う。なかなか奥が深い。

2017-08-18

「にこ肌だより 第3号」できました

「nicoせっけん」ご注文3回目にお届けする「にこ肌だより 第3号」ができあがりました。表紙の、笑顔いっぱいのご家族写真が気に入っています。

* * *
「敏感肌用ベビーせっけんnico」
商品のご紹介はこちら
ご注文はこちら

2017-08-17

I'm a thyroid cancer survivor.

I'm a thyroid cancer survivor.

昨年10月に判明、2月に手術、7月に放射線治療、本日治療終了。家族に嬉しい報告ができて、本当に、よかった。

2017-08-13

ただいま。

"I'm home!"

2017-08-11

おいしいおみせ

故郷に帰ったら必ず行くお気に入りのお店ができてきた。海沿いのジェラート屋、店主との会話も楽しいお茶屋、ランチで訪れるカフェ、フランス菓子がおいしいケーキ屋、小学生のときから通っていた(!?)バー。
今年も同窓会へ。「会いたい人たちに会えるときは会おう」という幹事の想いに共感していて、できるだけ毎年同窓会に合わせて帰省したいと思っている。今年も楽しかった。そしてお店のお料理もおいしかった。

今夏の新潟滞在も思い出いっぱいのものになった。愛をたくさん受けた。有り難いことだ。少し甘え過ぎてしまったかもしれない、いろいろと省みるきっかけにもなった。次は来夏を待たず、冬か春に。

2017-08-10

浄念寺

故郷の駅の観光案内版を見て、お寺がたくさんあると今更ながら気づく。ひとつ行ってみたいと父に相談し、浄念寺へ。丈六(約4.8m)というスケールの阿弥陀如来像が圧巻だった。