2016-03-08

アートと子どもの感性

近所の近代美術館は公園も広いし、企画展を見なくても、座れるデザイナーズチェアの展示や常設展だけでも楽しめる。音楽に合わせて吹き上げる噴水と一緒に踊り、ミュージアムショップで買ったシャボン玉を追いかけ、娘も楽しそうだった。接吻する男女の抽象的な絵を見て「ちょうちょ」と言ったり、クネクネした彫刻を見て「チューチュー(ねずみ)」と言っていた。アートに正解はない。男女のキスはちょうちょであり、巨大な彫刻は小さなねずみである。子どもに感性を刺激されるなんて、おもしろい。