2016-02-29

何かを描くという概念

娘が「しんかんせん!」と言って得意げに持ってきた絵は「東北新幹線はやぶさ」だった。緑と白のカラーリングをちゃんと描いている。「何かを描く」ことができるようになったのだ。何かを描くという概念のない自由な絵もおもしろかったが、大きな成長に感動。

2016-02-27

いちご狩り

今年もいちご狩り。大きな農園でいろいろな品種があった。紅ほっぺが一番美味しかったような。娘も今年は自分でいちごをもいで食べていた。

2016-02-23

はやぶさこまち プラレールver.

お客さまからいただいたり、パパが出張のお土産に買ってきたりしてどんどん充実してきたプラレール。カスタム欲がでてきて、「いなかのえき」の看板を「大宮駅(東北新幹線ホーム)」に掛け替え、先日見たはやぶさこまち連結車停車の場面を再現。

2016-02-22

スキンケアについて

今使っているオールインワンゲルは、仕事のご縁で出会い、使い続けているもの。そろそろスキンケアについて真剣に考えなければいけない年齢、いいなと思うのは、天然成分の(できれば天然成分だけで作られた)低刺激のもの。高ければ良いというものではなく、いろいろ勉強が必要だけど、自分なりの基準を持って選んだものを使えば、スキンケアの時間が楽しくなる。

2016-02-14

春一番

いつものカフェの庭。最高気温25℃というハードな春一番で、ハチが嬉しそうに梅の木のまわりを飛び回っていた。娘と花びらを拾って遊ぶ。

私が描いて娘が塗ったバレンタインカード。チョコレートを一緒に作れるようになるのは2年後くらいかな。

2016-02-10

Wアンパンマン

モニターをしてもらっている友人親子の撮影と取材。息子くんとうちの娘、同じアンパンマンを持っていてびっくり。鼻をかじるらしく、鼻がぺしゃんこなほう(左)が彼のアンパンマン。

2016-02-09

はらぺこあおむし

上野へ用事に出たので上野公園へ。春の気配もする暖かい陽気。不忍池にあひるボートがずらり。ハトやカモ、いろんな鳥、猫もいっぱい。

Graniphで見つけた「はらぺこあおむし」のTシャツ、かわいくてファミリーで揃いを買ってしまった。後ろに貼ってあるのはユザワヤで買ったはらぺこあおむしの生地(猫と娘が壁紙をはがしたの隠し)。

2016-02-06

チョコレイト・チョコレイト

コメダ珈琲店の名物シロノワールの期間限定バージョン、チョコソフトにチョコシロップがけの「クロノワール」。

ついにプラレール購入。ベーシックなレールセットと一緒に最初に選んだ車両は親の趣味で「阪急電車」。関西時代に通勤で使っていたノスタルジックな車両。これもチョコレイト色。

2016-02-05

酵素スムージー

ご近所カフェめぐり、3軒目はPost mall。お店おススメの小松菜+バナナ+はちみつ+ヨーグルトの「酵素スムージー」を飲んでみる。少し前に流行った(?)酵素スムージー、恥ずかしながらよく知らず、なんとなく十数年前に流行った酸素バー(!)とイメージがかぶっていたのだけど、「果物や野菜に含まれる酵素は加熱や冷凍によって破壊されてしまうため、生のまま摂取する」というのが酵素スムージーだった。今携わっている仕事柄、また妊娠中ということもあり、摂取する栄養分に敏感になっているのだけど、その成分を逃がさない調理方法を確認することが大事だと改めて思った。
口当たりがいいので娘もはじめは喜んで飲んでいたが、小松菜に気がついたのか途中でリタイア、お店のスタッフさんと野菜のおもちゃで遊んでいた。

2016-02-01

はやぶさこまち

「はやぶさとスーパーこまちが連結している東北新幹線が見たい」。そう思ったのは実は私のほうだったが、娘も大興奮、新幹線ホームに2時間もいた。連結したはやぶさとこまち、かっこいい。この連結部、かっこいい…。なんで新幹線ってこんなにかっこいいんだろう。