2015-11-30

金平糖の誘惑

カフェ百日紅へ。店内では杳芽具見さんの展示「星に睡る」が行われており、ご本人もいらっしゃった。芽具見さんが娘に金平糖をくれた。娘は最初食べられるものなのか訝し気にしていたが、一口食べておいしさに魅了されていた。金平糖の誘惑、という言葉が浮かぶ。彼女にぴったりの言葉だと思った。→トーキョー喫茶「カフェ百日紅」