2015-11-30

金平糖の誘惑

カフェ百日紅へ。店内では杳芽具見さんの展示「星に睡る」が行われており、ご本人もいらっしゃった。芽具見さんが娘に金平糖をくれた。娘は最初食べられるものなのか訝し気にしていたが、一口食べておいしさに魅了されていた。金平糖の誘惑、という言葉が浮かぶ。彼女にぴったりの言葉だと思った。→トーキョー喫茶「カフェ百日紅」

2015-11-29

日曜日の気持ちよい過ごしかた

パパのフットサルを観て、シェーキーズでみんなでランチをして、公園に行って、外苑や青山や代官山を散歩する。日曜日の気持ちよい過ごしかた。今日は、昨年もやっていたいちょう祭りの最中。青山散歩ではミナ ペルホネンのショップやギャラリー ドゥ- ディマンシュに寄り道。

2015-11-27

パッケージ試作

パッケージの試作中。

2015-11-26

LOVEドーナツ

近所に新しくできたショッピングセンターに行ってきた。クリスピー・クリーム・ドーナツで、レジの列に並ぶと開店記念のドーナツがもらえるというので、誘惑に負けて並ぶ。娘もいっちょまえにひとつドーナツをもらっていた。さらに子どもには紙の帽子のプレゼント。ショーケースに並ぶかわいいクリスマス限定ドーナツにテンションが上がる。他にもスタバの入ったTSUTAYA BOOKSがあったり、素敵すぎる場所。

ショッピングセンターの前のクリスマスツリー、娘は「赤!赤!」とオーナメントをひとつひとつ指さしていた。イルミネーションの名所でもなんでもないけれど、子どもが喜べば十分素敵な場所になる。

2015-11-25

岩合光昭の世界ネコ歩き

岩合光昭の世界ネコ歩きを知らない人生なんてあるだろうか、いや、ない。

2015-11-22

every little thing

約5年ほど企画に携わっていたイベントに、取材名目で遊びに行ってきた。(といっても結局受付やら音響やらいろいろ手伝うことになったのだけど。)参加者も出演者もスタッフも、みんな楽しそうにしていたのがとにかく嬉しかった。自分が携わってきたことをこういう形で見れてよかった。そして私も心から楽しめた。ありがとう。

2015-11-21

銀杏とカフェ

公園は見事な銀杏だった。いつものカフェでは店主夫妻ともすっかり馴染みになり長話。良い週末の時間。

2015-11-16

地物ワンプレートごはん

漁港から直送してもらった干し魚、カニのあら汁、手作りの干し柿、鮭のはらこは妊娠中のため自粛、パパ用。米と味噌も地物。アンパンマンおにぎりは娘仕様。

2015-11-14

祖母の味

祖母が作ってくれた鶏汁。おいしい。料理上手な祖母。体調が良くなくてほとんど料理が出来なくなってしまったけど、私たちが遊びに行くと必ず作ってくれる。たったひとつだけ、この味は私も作り続けていきたい。

2015-11-12

ただいま。

"I'm home!"

2015-11-11

祖父と海

里帰り最終日はお墓参り。子どもが大好きだった祖父にやっと娘を会わせることができた。見せられなくてごめん。でもきっと空の上から見守っていてくれている。

帰り道、海へ。少しだけ晴れ間が見えた。網漁の小さな舟が沖に出ていく。娘は貝がらや砂で遊んでいた。

そして夜は、温泉!

2015-11-10

庭あそび、田んぼあそび

家からおもちゃやDVDを持っていったけど、それらで遊ぶことはほとんどなかった。ひどい雨でなければ、庭や田んぼや近くの林で飽きもせず遊んでいた。

田んぼから見えた虹。滞在中、2度も虹を見た。
田んぼで遊んでいたら、数ヶ月年下の男の子がやってきた。田んぼのそばの線路に電車を見に来たのだった。あぜ道を走る娘を追いかけて走っていった。用水路のハンドルを見つけてふたりで回そうとしたり、楽しそうだった。近所で見かけた唯一の同年齢の子だった。

2015-11-09

クラゲとアシカ

クラゲの水族館として有名な加茂水族館、念願の来訪。大きなクラゲの水槽は幻想的で映画館のようだった。

娘はアシカショーのほうが楽しかったみたい。

2015-11-08

故郷うまいもの 魚とスイーツ

とにかく、美味しいものをたくさん食べた。食べさせてもらった。短い滞在なのでスペシャルなごちそうも多かったが、あらためて、「魚が美味い」と感じた。初日に食べた割烹千渡里ののどくろ。娘がたくさん試食したので買うわけにいかなくなった(というわけではないけど。塩気はあまり強くなく、身がふっくらとして本当においしかった)漁港の干し魚。規格外で市場に出ないものを父が格安で譲ってもらったズワイガニ(隣の松ぼっくりは大きさ比較。大きい!)。娘もすっかり魚好きになったみたいだ。

もうひとつハマってしまったのが、アトリエル・クールというパティスリー。フランス菓子が一通り揃っていて、とても好みの味で半月の滞在中6回(!)も食べてしまった。一番気に入ったのはイチヂクのタルト。娘の気に入りは地元の放し飼いの鶏のたまごを使ったプリン。カフェスペースでいただける地元のお茶を使ったラテもおいしかった。

こちらも滞在中気に入りの場所になった、カフェぺこり。マスターとの会話が楽しい居心地の良いお店だった。

2015-11-07

白鳥をめぐる冒険

白鳥が渡ってくる池、大池に行く。帰省2日目にも訪れたが、日中だったため、白鳥たちはエサを求めて近くの田んぼに行ってしまっていてほとんど見れずじまいだったので、リベンジ。日が暮れる直前の16時半。白鳥、いた。V字型になって現れ、旋回して優雅に着水する様が美しい。パンを持って池に寄ると、懐こく近くまでやってきた。

さらに多くの白鳥を求め、父が次の日の早朝5時(!)に撮ってきた写真。ブレてるけど、たくさんの白鳥。

2015-11-06

紅葉狩り

山形県小国町へ紅葉狩り。まさにシーズン。赤芝峡の紅葉の中の線路。紅葉の中のつり橋、鷹ノ巣橋。どこもかしこも絶景。娘も、もみじでおめかし。

2015-11-05

笹川流れ

日本海笹川流れへ。岩場で磯遊び。カニ、ヤドカリ、小魚を見つけた。遊覧船では、船上からウミネコにエサやり。思わぬ角度から飛んできて、手に持ったエサを鋭いくちばしで取っていくので、けっこうこわい。帰り道、ちょうど夕日が沈むところだった。笹川流れの名風景。

2015-11-04

胎内

父と娘と、小さい頃よく連れて行ってもらった記憶のある場所、胎内へ。まずは樽が橋遊園。アルパカがいた。エサを持っていったら、朝だったのでお腹を空かせていてぐいぐい迫ってくる。本当は柵の中に入れるのだけど、ぐいぐいに圧倒されて入れなかった。娘はもちろんビビっていた。

胎内の中でも一番好きな場所、胎内平。沼のあるこの場所は隠れ家みたいで特に気に入っている。優しい木漏れ日が差し、紅葉した木々を凪いだ水面に映していた。変わらず素敵な場所だった。

父が簡易コンロでコーヒーを作ってくれた。自然の中で飲む温かいコーヒーはとても美味しかった。