2015-06-28

イングリッシュ・サークルと井の頭動物園

先輩に誘っていただき、キッズ・イングリッシュ・サークルに参加することに。0歳~4歳の子ども10人ほど、David先生の息子もやんちゃで、てんやわんや。英語はすっかり忘れてしまっているから不安だったけど、英語の歌に合わせたリトミックやゲームが中心で楽しかった。

午後は井の頭公園の動物園へ。ゾウのはな子は健在。

娘が一番楽しそうだったのはリス。おりの中に入れるから、間近で見ることができる。

2015-06-25

アンパンマン

仕事の作業時間の作り方を模索中。今日は保育園デビュー、案の定号泣。手には保育士さんが描いてくれたアンパンマンが。

2015-06-24

共感

ねんねの頃から一緒にいた「幼なじみ」メンバーが久しぶりに揃った。公園に集合して、順番に滑り台をすべったり、砂遊びをしたり、ボール遊びをしたり。ひとりだったら怖がってすべらないような高い滑り台を、お友だちを追いかけて滑った。そしておいしいベーグル屋さんに行ってベーグルを買って、お友だちの家で食べた。
同月生まれの友だちとママたちとは、いろんなことを共感できる。子育てでうまくいかない些細なことを、「あるある!」と共感してもらえること。それがどれほど救いになるか。ありがとう、みんなの成長も楽しみにしているよ。

2015-06-23

着がえ入れ&コップ入れ

かあさんがよなべをして~♪作った、保育園用の着がえ入れとコップ入れ。

2015-06-21

サイ、タマ

雨やどりで駆け込んだ美術館にあったぬいぐるみ。サイとネコ…?あっ、「サイ、タマ」。

2015-06-20

猫将軍ライブペインティング

渋谷LOFTで行われた猫将軍のライブペインティングを観てきた。相変わらずのかっこよさ。

渋谷を散策して代々木公園へ。上半身裸の外国人が多かった。バラ園にある小さなモニュメントの穴を娘がくぐっていたら、子どもたちがたくさん来てみんなでくぐって遊びはじめた。子どもは本当に遊びの天才だ。

2015-06-13

RAINDOGS CAFE

インターネットの奇跡みたいなものはもうとっくに信じなくなったけれど、たまには素敵な小さなつながりをもたらしてくれる―という話。記事を書きました。→トーキョー喫茶「RAINDOGS CAFE」

“すべてのワン公と良識ある子供と退屈な大人の為に”―
素敵なカフェに再会した。また来よう。

2015-06-12

西ドイツのおもちゃ

幼稚園の後、お友だちの家へ(お友だちは娘と同じ名前)。お友だちとそのママが好きな「クルットさん」と「町長さん」の指人形を小さなプレゼントに(相変わらず好きなEテレ「みいつけた!」のキャラクター)。

お友だちママが子どものときに遊んでいたという積木を出してきてくれた。箱を見ると「Made in West Germany」。西ドイツ!ていねいな仕事の小さな積木はシンプルなのに想像が広がり、私が一番熱中してしまったかも。

2015-06-11

夏への扉

久しぶりに新しい(未読の)小説を読んだ。ハインラインの「夏への扉」。有名なSF小説だ。ジンジャーエールと旅が好きな猫「ピート」が出てくるのがいい。痛快な物語だった。
猫のピートから連想ゲーム、ピーターという猫を飼っていたのは村上春樹。最近「ダンス・ダンス・ダンス」を読み返した。私はついに主人公と同い年になっていた。失うものが増えてきて、羊男のかたちがはっきりと見えてくる年だ

2015-06-09

チームラボ☆アイランド

昨年観に行ったチームラボの「学ぶ!未来の遊園地」がショッピングセンターに常設された。自分が描いた(色を塗った)海の生物が画面上の海の中を泳ぐというのを娘とやってみた。最近クレヨンに興味津々なのだ。クラゲに線を描きなぐっただけだけど、デジタルの海に泳ぐとなんだか芸術的。

2015-06-08

築地デビュー

父と東京を少しだけ観光。娘一歳にして築地デビュー。ウニ入りの玉子焼きをおいしそうに食べていた(最近「おいしい」と言えるようになった)。ウニ丼ももちろん美味しかった。久しぶりの築地・上野散歩は天気もちょうどよく、緑もきれいで、楽しかった。