2015-12-31

はとこ

大晦日は母の家。娘は「はとこ」兄弟に初対面。母が娘の誕生日プレゼントにくれたレゴ(デュプロ)で一緒に遊んだ。なかなか会えないけど、親戚の子どもたちっていいな。楽しかった。

2015-12-30

Happy 2nd Birthday!

娘2歳。ちょっと奮発して手作りのものを注文したおままごとキッチンで遊び、夜はWIRED CAFEへ。ドリカムの「Happy Birthday」がかかって、お店のお姉さんたちが歌ってくれて、お隣の席の雰囲気の良いご夫婦も一緒に祝ってくれて、娘はびっくりしながらも嬉しそうだった。おめでとう、ありがとう。2歳も一緒に、思いっきり遊んで笑おう。

2015-12-28

素敵な忘年会、ライフワークについて改めて考える

ライフワークとして制作しているフリーペーパーを、渋谷PARCO Part1内、ONLY FREE PAPERに置いていただけることになった。情報発信を生業とする者として、とても嬉しいことだ。

夜はあるウェブマガジンの忘年会に参加。ライター、カメラマン、IT開発、モデル、ミュージシャンなどさまざまな分野の人が来ていた。今まで出席した交流会の中で、一番おもしろかったかもしれない。それは皆自分の仕事を愛し、楽しんでいる人たちばかりだったからのように思う。例えば映像制作会社で女子プロレスのプロモーションを担当しているという方。垢抜けないイメージがある女子プロを、かわいいビジュアルにすることで客層が増え、レスラー達にもテレビや雑誌の仕事が来るようになったという。その話ぶりがキラキラしていて、好きなんだなあというのが伝わってきた。
クリエイティブによって人を幸せにすることをライフワークにしたいと改めて思った。やっぱり、まずは、愛。特にビジネスの集まりではなかったけれど、コートを忘れてお店を出てしまうほど熱くなってしまったのだった。

2015-12-27

奇譚クラブ10周年展

渋谷PARCOで行われていた奇譚クラブ10周年展へ。フチ子さんとリアルフチ子さんの真ん中に娘を入れて写真を撮ろうとしたら、怖がって逃亡。

渋谷ヒカリエの中にあるd47食堂D&DEPARTMENT PROJECTがプロデュースするお店で、全国47都道府県の味が楽しめる。兵庫のチャイは独特の香りで濃いめ。富山のカスタードプリンは餡・プリン・カラメルそれぞれの食感が楽しめて、どちらもとてもおいしかった。同じフロアにはショップやミーティングルーム、シェアオフィスなども。D&D、すっかり巨大なビジネスになっている。

2015-12-26

物撮り

子ども部屋の本棚の上で物撮り。メエメエ。とても良い天気だったけど、今日はいちにちカンヅメで作業。

2015-12-24

母校イルミネーション

母校がイルミネーション中でびっくり。工学部ゼミからはじまったプロジェクト、ちょうどいた副委員長さん曰く「大学が地域の人の憩いの場にもなってほしい」とのこと、素晴らしい。イルミネーションは手作りの楽器を鳴らすと点灯する仕組みのものもあって、娘は喜んで鳴らしていた。

2015-12-22

アンパンマンこどもミュージアム

念願のアンパンマンこどもミュージアムへ。どこを見てもアンパンマン、アンパンマン。子どもたちが惹かれる遊び心があふれている。

行ってみたかったジャムおじさんのパン工場というパン屋さんには、期間限定のアンパンマンパンのサンタバージョンが。あんこだと思って食べていたら何だか違う?よく見たら中身はチョコレートだった。先入観は不思議。

イベントも充実。人形劇や体操、屋外でのダンスは大盛り上がり。いつも聞いているアンパンマンの歌がノリノリのダンスミックスになっていて、踊りもパラパラみたいになっていて楽しかった。娘も大興奮、その後、文字通り電池が切れたように倒れ込み、爆睡。アンパンマンは子どもたちにとって本当に大きな存在、ヒーローなんだなあとあらためて思った。不思議で、なんだか嬉しい。

2015-12-21

クリスマス会 幼稚園編

幼稚園のクリスマス会。キリスト教の幼稚園、今年も先生がキリスト誕生の話をしてくれた。キャンドルに火が灯されたら「ハッピバースデー」の歌を歌いだした子がいたけど、正解。クリスマスはキリストの誕生日。飾りつけにケーキにプレゼントと、子どもとのクリスマスは慌ただしくなってしまうけど、生まれてくることの喜びと感謝をあらためて感じることのできる会だった。もちろんおいしいケーキを食べてプレゼントももらった。

2015-12-20

お誕生日会 おばあちゃん編

義母と誕生日祝い。プレゼントはアンパンマンのお人形!すごく喜んで、夜は抱きながら寝た。お人形を抱いて寝るというのはなんだかとても「子ども」らしくて微笑ましい姿。

2015-12-19

子どもとの週末

ふらりと行ける公園とカフェとショッピングセンターがあれば、子どもとの週末はじゅうぶん楽しい。今日は小さな動物園のある公園へ。メエ。

2015-12-18

お誕生日会 お友だち編

0歳のときによく遊んでいた同月生まれのお友だちと、子育てカフェnicoroomで合同誕生日会。去年も同じ日に同じ場所で祝っていたから、今年もみんなで集まれて嬉しい。引っ越してみんな離れてしまって会うのは半年ぶりだったけど、覚えているのか仲良く本当に楽しそうに遊んでいた。おいしいランチに誕生日ケーキ、こちらも似顔絵スティックを。来年もみんなで祝えたらいいな。

2015-12-17

クリスマス会 お友だち編

お友だちとの持ち寄りクリスマス会。おにぎり、パン、唐揚げ、お菓子、ポテトサラダ(我が家担当)をそれぞれ作ってきた。みんなかわいくおいしく作ってきていて、すごい。子どもたちの似顔絵を描いたスティックも好評だった。いっぱい食べていっぱい遊んだ。

2015-12-14

ペンタブ

ペンタブを購入。まずは会社・家族・個人の年賀状をイラストで描く。楽しい。調子に乗って娘のクリスマス会と誕生日会のカードとケーキ用のデコレーションを描く。楽しい。仕事にも活用したい。

2015-12-12

十二日まち

友人親子と調神社十二日まちへ。出店いっぱい、人いっぱい、年末だなあと実感。熊手のお店が軒を並べるゾーンの活気に圧倒。浦和レッズ宇賀神選手の熊手も発見。自営だし、熊手を買おうか少し考えたものの、軍資金は結局アンパンマンのベビーカステラと、人形すくいのアンパンマンの人形に化けた。

2015-12-11

小麦粉ねんど その3

娘が大好きな小麦粉ねんど、今回は色をつけなかったからパンみたい、だからおままごと用のナイフやまな板を使ってクロワッサンを作ってみた。パンやお菓子、いつか子どもたちと一緒に本物を作ってみたい。

2015-12-06

YEBISU Marche

恵比寿ガーデンプレイスへ。YEBISU Marcheというマルシェが開催されていた。人気者だったこの子はpurucodeというパン屋さんのヤギ。ヤギの乳で作る製品もあるそうだけど、今は乾乳期なので天然酵母パンがメイン。珍しい食感のトウモロコシパンを買った。マルシェはこういう一期一会がおもしろい。

2015-12-05

トトロがいちばん

井の頭動物園へ。前回から半年経って動物もずいぶん覚えたけど、思ったより反応薄め。絵や街中にある置物には興奮して反応するけど(特に好きなゾウ)、本物はまだ緊張するみたい。
一番喜んだのはジブリ美術館の受付にいるトトロだった。

2015-12-02

冬が好きになってきた

長野の蜜いっぱいのりんご、新潟の干し柿、宮崎のマンゴージュース。冬が近づいてきて、果物や野菜が安くておいしいことに幸せを感じる。昔は断然夏好きだったけど、すっかり冬が好きになってきた。

散歩で拾ったひめりんご。幼稚園や公園だけでなく、ちょっとした散歩でも、いろいろなものに興味を持って楽しんでいる娘。小確幸を、一緒にたくさん見つけようね。

2015-11-30

金平糖の誘惑

カフェ百日紅へ。店内では杳芽具見さんの展示「星に睡る」が行われており、ご本人もいらっしゃった。芽具見さんが娘に金平糖をくれた。娘は最初食べられるものなのか訝し気にしていたが、一口食べておいしさに魅了されていた。金平糖の誘惑、という言葉が浮かぶ。彼女にぴったりの言葉だと思った。→トーキョー喫茶「カフェ百日紅」

2015-11-29

日曜日の気持ちよい過ごしかた

パパのフットサルを観て、シェーキーズでみんなでランチをして、公園に行って、外苑や青山や代官山を散歩する。日曜日の気持ちよい過ごしかた。今日は、昨年もやっていたいちょう祭りの最中。青山散歩ではミナ ペルホネンのショップやギャラリー ドゥ- ディマンシュに寄り道。

2015-11-27

パッケージ試作

パッケージの試作中。

2015-11-26

LOVEドーナツ

近所に新しくできたショッピングセンターに行ってきた。クリスピー・クリーム・ドーナツで、レジの列に並ぶと開店記念のドーナツがもらえるというので、誘惑に負けて並ぶ。娘もいっちょまえにひとつドーナツをもらっていた。さらに子どもには紙の帽子のプレゼント。ショーケースに並ぶかわいいクリスマス限定ドーナツにテンションが上がる。他にもスタバの入ったTSUTAYA BOOKSがあったり、素敵すぎる場所。

ショッピングセンターの前のクリスマスツリー、娘は「赤!赤!」とオーナメントをひとつひとつ指さしていた。イルミネーションの名所でもなんでもないけれど、子どもが喜べば十分素敵な場所になる。

2015-11-25

岩合光昭の世界ネコ歩き

岩合光昭の世界ネコ歩きを知らない人生なんてあるだろうか、いや、ない。

2015-11-22

every little thing

約5年ほど企画に携わっていたイベントに、取材名目で遊びに行ってきた。(といっても結局受付やら音響やらいろいろ手伝うことになったのだけど。)参加者も出演者もスタッフも、みんな楽しそうにしていたのがとにかく嬉しかった。自分が携わってきたことをこういう形で見れてよかった。そして私も心から楽しめた。ありがとう。

2015-11-21

銀杏とカフェ

公園は見事な銀杏だった。いつものカフェでは店主夫妻ともすっかり馴染みになり長話。良い週末の時間。

2015-11-16

地物ワンプレートごはん

漁港から直送してもらった干し魚、カニのあら汁、手作りの干し柿、鮭のはらこは妊娠中のため自粛、パパ用。米と味噌も地物。アンパンマンおにぎりは娘仕様。

2015-11-14

祖母の味

祖母が作ってくれた鶏汁。おいしい。料理上手な祖母。体調が良くなくてほとんど料理が出来なくなってしまったけど、私たちが遊びに行くと必ず作ってくれる。たったひとつだけ、この味は私も作り続けていきたい。

2015-11-12

ただいま。

"I'm home!"

2015-11-11

祖父と海

里帰り最終日はお墓参り。子どもが大好きだった祖父にやっと娘を会わせることができた。見せられなくてごめん。でもきっと空の上から見守っていてくれている。

帰り道、海へ。少しだけ晴れ間が見えた。網漁の小さな舟が沖に出ていく。娘は貝がらや砂で遊んでいた。

そして夜は、温泉!

2015-11-10

庭あそび、田んぼあそび

家からおもちゃやDVDを持っていったけど、それらで遊ぶことはほとんどなかった。ひどい雨でなければ、庭や田んぼや近くの林で飽きもせず遊んでいた。

田んぼから見えた虹。滞在中、2度も虹を見た。
田んぼで遊んでいたら、数ヶ月年下の男の子がやってきた。田んぼのそばの線路に電車を見に来たのだった。あぜ道を走る娘を追いかけて走っていった。用水路のハンドルを見つけてふたりで回そうとしたり、楽しそうだった。近所で見かけた唯一の同年齢の子だった。

2015-11-09

クラゲとアシカ

クラゲの水族館として有名な加茂水族館、念願の来訪。大きなクラゲの水槽は幻想的で映画館のようだった。

娘はアシカショーのほうが楽しかったみたい。

2015-11-08

故郷うまいもの 魚とスイーツ

とにかく、美味しいものをたくさん食べた。食べさせてもらった。短い滞在なのでスペシャルなごちそうも多かったが、あらためて、「魚が美味い」と感じた。初日に食べた割烹千渡里ののどくろ。娘がたくさん試食したので買うわけにいかなくなった(というわけではないけど。塩気はあまり強くなく、身がふっくらとして本当においしかった)漁港の干し魚。規格外で市場に出ないものを父が格安で譲ってもらったズワイガニ(隣の松ぼっくりは大きさ比較。大きい!)。娘もすっかり魚好きになったみたいだ。

もうひとつハマってしまったのが、アトリエル・クールというパティスリー。フランス菓子が一通り揃っていて、とても好みの味で半月の滞在中6回(!)も食べてしまった。一番気に入ったのはイチヂクのタルト。娘の気に入りは地元の放し飼いの鶏のたまごを使ったプリン。カフェスペースでいただける地元のお茶を使ったラテもおいしかった。

こちらも滞在中気に入りの場所になった、カフェぺこり。マスターとの会話が楽しい居心地の良いお店だった。

2015-11-07

白鳥をめぐる冒険

白鳥が渡ってくる池、大池に行く。帰省2日目にも訪れたが、日中だったため、白鳥たちはエサを求めて近くの田んぼに行ってしまっていてほとんど見れずじまいだったので、リベンジ。日が暮れる直前の16時半。白鳥、いた。V字型になって現れ、旋回して優雅に着水する様が美しい。パンを持って池に寄ると、懐こく近くまでやってきた。

さらに多くの白鳥を求め、父が次の日の早朝5時(!)に撮ってきた写真。ブレてるけど、たくさんの白鳥。

2015-11-06

紅葉狩り

山形県小国町へ紅葉狩り。まさにシーズン。赤芝峡の紅葉の中の線路。紅葉の中のつり橋、鷹ノ巣橋。どこもかしこも絶景。娘も、もみじでおめかし。

2015-11-05

笹川流れ

日本海笹川流れへ。岩場で磯遊び。カニ、ヤドカリ、小魚を見つけた。遊覧船では、船上からウミネコにエサやり。思わぬ角度から飛んできて、手に持ったエサを鋭いくちばしで取っていくので、けっこうこわい。帰り道、ちょうど夕日が沈むところだった。笹川流れの名風景。

2015-11-04

胎内

父と娘と、小さい頃よく連れて行ってもらった記憶のある場所、胎内へ。まずは樽が橋遊園。アルパカがいた。エサを持っていったら、朝だったのでお腹を空かせていてぐいぐい迫ってくる。本当は柵の中に入れるのだけど、ぐいぐいに圧倒されて入れなかった。娘はもちろんビビっていた。

胎内の中でも一番好きな場所、胎内平。沼のあるこの場所は隠れ家みたいで特に気に入っている。優しい木漏れ日が差し、紅葉した木々を凪いだ水面に映していた。変わらず素敵な場所だった。

父が簡易コンロでコーヒーを作ってくれた。自然の中で飲む温かいコーヒーはとても美味しかった。