2014-07-31

手あそび

歌いながら遊べる手あそびおもちゃを作った。「キャベツの中から」。ニョキニョキ。

宇多田ヒカルの「ぼくはくま」のくま。くるまじゃないよ。

2014-07-29

ひまわり

ひまわりを見せたくて、やっと見つけたけど、娘は寝てしまっていた。

2014-07-23

夏のニワトリ

今日の子育てカフェは、ベビーマッサージと足形。手足形専用のインク(というのがある)でぺたりとして、コラージュ。暑い暑い、コケコッコー!

2014-07-21

景色

近所にこんな場所があった。娘が生まれていなければ、知らなかった景色。

2014-07-20

どういたしまして

かつての会社の先輩夫婦のお宅へ。娘ちゃんは恥ずかしそうに娘に自分のおもちゃや本を貸してくれる。ありがとう、と言うと、どういたしまして、と返してくれる。「どういたしまして」って、久しぶりに聞いた、いい言葉だな。

2014-07-19

はじめてがたくさん

近くの公園の中にある小さな動物園。レッサーパンダ、シカ、リス、ヤギ、そしてヒツジ。たくさんの鳥、植物園には「バイバイ」って言うオウム。娘、はじめての動物園。ほとんどのことが、はじめて。はじめてが、たくさん。

2014-07-18

癒しの0歳児集団

RENOcafeにて学生時代のサークルの0歳児ママ会、ベビーたくさんでわちゃわちゃしながらのランチだったけど、2歳児がいる後輩いわく、0歳児集団は癒されるくらい平和、らしい。魔の2歳児と言われる2歳なんて未知の世界。

2014-07-15

触れる その2

すっかり常連になった子育てカフェ、今日はハンドセラピーの日。手が温まりコリがほぐれるだけでなく、リラックスして心が温まった。自らの手でケアできなくはないけれど、基本的には他人に触れてもらうのがいいそう。誰かに触れること、触れてもらうこと。赤ちゃんがいる今こそ日常的だけど、物理的に触れ合うというコミュニケーションは、シンプルだけれど普段はあまりしない。でも本当は、大事なコミュニケーションなんだろうと思う。

2014-07-11

触れる

ベビーマッサージ教室へ。ロイヤルベビーマッサージを、服を脱がせてベビーローションも塗って本格的に。ローションを使うのは面倒と思っていたけど、肌と肌の触れ合いを密に、そして楽しくしてくれる。触れ合うことで子どもは自己肯定感を得ていくというが、それが実感できる時間だった。
教室の後はお友だち親子と、気になっていたパン屋へ。ヨーロッパの変わったパンがたくさんあった。ひとつひとつ、暮らす土地の楽しみも増えてきた。

2014-07-09

ドイツの絆創膏

打ち合わせ。お世話になった人のお手伝いができるのが嬉しい。ドイツ旅のお土産話ととも頂いたドイツの絆創膏はロブスター柄、斬新。

2014-07-08

一味違う

義姉と、彼女のご友人が営むchaeのおうちという自宅カフェ・セレクトショップへ。コーヒーはDJANGO BANQUETの豆。さっぱりとした夏向きの味が印象に残り、家用に挽いてもらう。カフェでコーヒーを飲んでその豆を買うとか、プラスαの行動をするとき、そこには「一味違う」がある。「一味違う」は人を感動させる。味についてはすごく貪欲というわけではないので「一味違う」に運良く出会えたらラッキー、という感じだけれど、自分の仕事では「一味違う」を常に心がけたい。

簾の奥に鎮座している義姉家のちぃちゃん(通称麻呂)、スペシャルサンクス。

2014-07-06

お祭りをさがしに

風にのって、お祭りが聞こえてきた。娘を抱っこして、お祭りをさがしに出かけた。お祭りの聞こえるほうに歩いていくと、子ども神輿と屋台を見つけた。あと3年したら、参加できる。え、あと3年も、先。