2014-04-30

鳥獣戯画

川越の道端で見つけた「鳥獣戯画」。発砲スチロールアーティスト・ヤジマミキオさんの作品。車の窓から見えてすごく気になった。住宅の中にこういうのが突然現れるとおもしろい。

人気のパン屋楽楽の看板犬ムクくん。小さなテラスでパンをいただきながらのコーヒー。川越はいちばん身近な観光地、散歩しながら小さな楽しみがちょこちょことある楽しい場所。

2014-04-24

表参道のショップ

表参道のあるショップへご挨拶に。すぐには実現しないけれど、ご縁があればいいなあと思う企画の話を。

2014-04-17

幼馴染になってくれればいいな

できるだけママ以外の人間に触れ合わせたい。親戚、地区の子育てイベント、子どもを持つ友人。今日は後輩が愛息子と一緒に遊びに来てくれた。寝ているだけの娘に、寝返りができる彼が積極的にアプローチ。子ども同士のコミュニケーションはまだ取れないけど、幼馴染になってくれればいいなあとおいしいケーキを食べながらママたちは企んでいたのであった。

2014-04-13

東京はやっぱりマスである

西新宿のスタジオで行われたイベントに、Webの画像素材やグッズ制作で携わっているお客さまのブースのスタッフとして参加してきた。お客さんと実際に会えるのはとても嬉しい。ひとりひとりとの触れ合い、イベントの空気感。売り子としてのトークはもっと上達しなければと思うが、とにかく楽しく貴重な時間だった。
それにしても東京はやっぱりマスである。この大衆感、久しぶりで新鮮。

2014-04-12

代官山の穴場?な公園、西郷山公園へ、少し遅いお花見。

ハラハラと舞ってきた桜の花を、髪飾りのように、娘のでこに近づけてみる。

2014-04-10

メソ

メソ in cappuccino. もきゅ。

2014-04-08

まじマーチ展

幅広い作風とライフスタイルが以前から気になっていた瀧川虚至さんの原画を見に、江古田のふたばねこで行われている「まじマーチ展」へ。作品はネット上で拝見していて見た気になっていたけど、実際に見た原画はとても繊細で、ネットとは違った印象。やっぱり気になったものは生で見ないとダメだとあらためて思った。

その後祖母の家へ。向かう途中の道で娘が泣き出し、祖母の友だちのお宅に縁側から突然お邪魔、オムツ替えと授乳をさせてもらうハプニングもあった。祖母は娘の「ひいおばあちゃん」。顔を見せることができてよかった。

今日は娘と一緒の東京散歩デビューの日でもあった。汗をかいたり喉が乾いたりして始終グズっていたり、オムツ替えや授乳の場所が見つからなかったり、乗った電車はすし詰めではないけど満員だったり…反省点もあるお出かけだったけど、いい気候になってくるから、勝手を覚えてまたふたりで散歩に行きたい。

2014-04-06

のどくろ・やみくろ

父からちょっとした仕事を請負った報酬として魚が直送されてきた。大好物ののどくろは刺身と塩焼きとあら汁にした。のどくろ、と聞くと村上春樹を思い出す。「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」に出てくる「やみくろ」に似ているから。

2014-04-02

猫の距離感

娘が生まれてから強制的に別居させていた猫のいるか。ベビーベッドに入ったり娘に乗っかったりしないか心配で、寝室に入りそうになるとひどく怒ってしまってごめん。全くそんな心配はなかった。私が娘の世話をしているときは、少し離れたところからそっと様子をうかがっていて、娘が眠ると、すっと近づいて甘えてくる。その距離感は完璧。猫は本当に賢い生き物。
もうすぐ8歳。まだまだ元気だけど、シニアの年齢。彼女と一緒にいる時間も大切にして暮らしたい。

2014-04-01

ママ会

学生時代の後輩が企画してくれたママ会。今回集まったのは偶然全員0歳児だったけど、大きい子はもう歩けるし、小さい子は寝返りもまだ。0歳の成長ってすごいな。みんな大きさも個性も違って、おもしろい。