2013-10-14

水都大阪2013 ラバーダック・プロジェクト

今年も水都大阪フロレンティン・ホフマンラバーダックが来た。ただの大きなアヒルなのに、子どもから大人まで世界中で大人気。「人種や国境を越えて、見る人を幸せにする」というシンプルなプロジェクト、ほんとただのアヒルなんだけど、ひと目見たいと思ってしまう。
中之島GATEに設置された、MuDA特区という絶滅危惧種の動物たちのインスタレーションとのコラボレーションが不思議な雰囲気。移動中に水没するトラブルがあったりして災難だったけど、沈んでいく様子もご愛嬌。


フロレンティン・ホフマンのサイトがかわいい。ラバーダック以外のプロダクト(プロジェクト)も愛らしい。

ヤノベケンジのサン・チャイルドに早くも再会。都会の夜空をまっすぐ見つめる姿に惹かれる。同じサン・チャイルドでも、この子はあいちトリエンナーレで会ったのとは違う子で、普段はヤノベ氏の出身地茨木の駅前に常設されているものとのこと。手に持つ太陽が異なる3体のサン・チャイルドがいる。チェルノブイリの幼稚園の壁画を模したもの、岡本太郎作の太陽を模したもの、そしてヤノベ氏オリジナルのもの。